東京レコードとは?

東京レコードとは?

2020年のオリンピックに向けてなのか、今までありそうでなかったストレートな名前のレーベルの設立とリリース開始が発表された。その名もTOKYO RECORDS

マネージメント・楽曲制作・ライブイベントなどを手がけて来た、エンターテインメントのプロフェッショナルのチームがタッグを組み、旧譜リバイバルや新人アーティストの作品等のリリースは勿論の事、イベントプロデュースなど新しいレーベルのあり方を発信していく。

レーベルのロゴデザインを清永浩文(SOPH.co.,ltd.代表)がデザインし、レーベル全体のアートワーク監修には信藤三雄が名を連ねる。

「旧譜音源の活用・リバイバル」、「プロデュースによるオリジナル音源」、そして、新人アーティストの発信や受付も行っていく。

今後、東京から音楽を活性化するような新たなる作品をリリースしていく。