2020/10/09
INFORMATION

Little Black Dress 2ヶ月連続配信リリース!!

Little Black Dress 2ヶ月連続配信リリース!!
新曲「だるま落とし」が10月28日に配信決定!!
ミュージックビデオでKANSAI YAMAMOTOと奇跡のコラボレーションが実現!!

Little Black Dressの最新楽曲「だるま落とし」の配信が10月28日(水)に決定しました。

新曲「だるま落とし」では、キャッチーなギターロックサウンドにのせて少し強がった女心を男前に歌い上げ、新たなる魅力を発揮しております。

また、今作「だるま落とし」のミュージックビデオで、世界的なファッションデザイナー故山本寛斎氏との奇跡のコラボレーションが実現しました。

山本寛斎氏の遺志を受け継いだスタッフ陣による全面サポートのもと、1シーンごとに山本寛斎氏の手掛けた数々のコレクションを身にまとうLittle Black Dressが登場。楽曲の世界観と見事に融合し、エネルギッシュかつスタイリッシュな作品に仕上がっております。

「日本語の持つ繊細な美しさを日本と世界を繋ぐキッカケにしたい」というLittle Black Dressの歌声と「日本の文化や伝統美」を世界に向け発信し続けていた山本寛斎氏。二人が織りなす最高級にアヴァンギャルドなミュージックビデオは、リリースに先駆けて本日(10月9日)より公式YouTubeチャネルで公開スタート!!ぜひチェックしてみてください!!

darumaotoshi

<「だるま落とし」ミュージックビデオ>

<Little Black Dress コメント>

今回の撮影では、山本寛斎さんのコレクションをお借りし、人間の心の内の喜怒哀楽を表現しました。

フィッティングでは、実際に江戸時代に使用されていた布団の生地で作られたとか、
中国やヨーロッパなど色んな国の伝統技術とコラボレーションされているとか、一つ一つ丁寧にご説明してくださり、
その奥深い製作工程や想いについ夢中になってしまって、気付けば何十着もの作品を着させて頂いておりました。

歴史を纏って挑んだ撮影は、長時間でしたが、常に新鮮で楽しくて名残惜しいくらいにあっという間でした。

山本寛斎様へ直接感謝の気持ちをお伝えすることは叶わなかったですが、そのお人柄を感じているように暖かく情熱的にサポートしてくださった
山本寛斎事務所の皆様へ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

<山本寛斎氏プロフィール>

1944年生。2020年7月21日永眠。デザイナー/プロデューサー。

71年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催、 世界の舞台に踊り出た。これ以降、デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーらとの交流。既成概念を突き崩すアヴァンギャルドなデザインは、時代に敏感な若者から圧倒的な支持を獲得した。

74年から92年までパリ・ニューヨーク・東京コレクションに参加し、世界的デザイナーとしての地位を築く。93年以降は、ファッションデザイナーの枠を超え、スペクタクルなライブイベントのプロデューサーとして活躍。世界中でKANSAI SUPER SHOWや日本元気プロジェクトを開催し、総動員数は360万人以上にのぼる。2008年G8洞爺湖サミットの会場・社交行事の総合プロデュース、成田新高速鉄道の特急「京成スカイライナー」新型車両の内装・外装のデザイン(2010年度グッドデザイン賞、2011年度ブルーリボン賞受賞)担当など、幅広いジャンルで活躍した。